*「ホーム画面に追加」すると見やすくなります*

防災、避難

防災避難リュック

投稿日:

防災避難リュックのいいところ?

☆用意しておくと安心★

  • いざという時に時間と気持ちに余裕が持てる。
  • 日頃から危機管理を意識するようになる。
  • 漠然とした不安から逃れられる。
  • なぜか、今とても売れている!?

防災非難リュックを用意しておくと、以上のような利点があります。

銀色のリュックに必要なものが入ったものは正確には「非常持出袋」と呼ばれるようです。

(財)日本防炎協会が認定するものでアルミックス製となっています。炎に耐えられる素材でできているようです。

ネットショップを見ると「とても売れている」と書いてあるSHOPがありました。

なんでなのでしょう?見たくない記述です。

病気が流行っていることはTVから流れてきますが、病気と防災リュックにどのようなつながりがあるのでしょうか?

本当に不安になってしまいます。

SNSを見ればすぐに情報が入ってきますがそのようなものを見れない人は知ることができないのですがいいのでしょうか?

本当にこのままの状態で行くのか分かりませんがその時点によってTVの情報は変わってくることでしょう。

防災避難リュックを探しているということは少しはそのような不安を持っている方だと思いますので分かるかと思います。

本当はこんなことは少したりとも考えたくはないのですが、具体的にできることをしてあとは備えるだけです。

他にできることは何もありません。

準備ができたら、開き直って生活できると思います。

市販の防災避難リュックに入っているものは?

  • ダイナモFMラジオ&ライト
  • 救急セット
  • 長期保存飲料水500ml×1本
  • 長期保存食 (カンパン)
  • カイロ×2枚
  • ケース付き歯ブラシセット
  • 大判ブランケット
  • 簡易携帯トイレ2回分
  • 非常用給水バッグ3L
  • 万能ナイフ
  • ポンチョ
  • 軍手1組
  • 非常用タオル
  • ホイッスル

一例ですがこのようなセットの防災非難リュックが売られていました。

なんとなく必要なものとそうでないものがあるように感じます。

ダイナモFMラジオ&ライトというものは手で回すと充電ができるものですが、とても大変なので使い勝手はよくありません。

それよりは電池式のLEDライトとスマホを持っている方がいいでしょう。

スマホと「バッテリー」を持っていれば何とかなるとも言えます。

スマホが使えない場合に備えて小型ラジオを持つこともいいかもしれません。

スマホのアンテナよりもラジオやテレビのアンテナのほうが遠くからでも電波が届きます。

その代わりに電波塔が壊れてしまったらそれまでです。

スマホのアンテナは近くにないと電波が届きませんので自分の近くのアンテナが正常であれば使うことができます。

市販の防災非難リュックの中身はとても参考になります。

どういうニーズがあるかがわかりますので、代わりになるものを自分流にアレンジしていくのがいいと思います。

避難所に行けばトイレはありますが持っていると安心はできます。

実際はもっと大きなリュックに自分に必要なものを詰め込むのがいいと思います。

登山やキャンプを想定すればいい?

☆楽しく準備★

  • 登山に行くことを考えると不安になりにくい。
  • 登山リュックでもいい?
  • 貴重品などを追加する。

ある意味登山はとても過酷なサバイバル生活です。

そのままでも非難リュックになりうると思います。

そこに貴重品を追加すれば何とかなるような気がします。

でも実際には近くの指定避難所へ集まると思います。そこに行けばトイレと水や食料は用意されているはずです。

最低限の体育館で寝れるような備えがあればいいと思います。

避難所生活は体育館で寝れるかどうか?

これが一番こたえるとおもいます。

震災などでよく聞く話ですが体育館の床の上で寝ることはとても大変なものです。

固くて冷たい床の上で寝るのです。寝れないとさらに苦痛が増します。

ヨガマットのようなクッション性のあるマットがあれば安心でしょう。「レジャーマット」という名称で探せば見つかります。

また、「防災保温シート」と呼ばれる銀色のシートに体にくるむととても暖かくなります。宇宙船で使いそうな見た目ですがそのようなものがあると安心です。

非難する季節が冬だったらと考えるととても大変です。

暖房があるとも限りません。いや、ないでしょう。

窓が割れてないだけマシでしょう。もしかしたら割れているかもしれません。そう考えると1タッチで開くテントがあると視線を遮ることもできて便利そうです。

「ポップアップテント」や「ワンタッチテント」と呼ばれているものが多いです。

あとは「寝袋」があれば完璧です。

テントとマットと寝袋というのはまさに登山です。

指定避難所を調べておく

☆避難所を調べる★

  • 市区町村の地域防災拠点(指定避難所)を調べる。
  • ○○市+指定避難所で検索して自分の住所を調べる。
  • 見つけたらプリントアウトかメモを取って目立つところに貼っておく。
  • 親戚や家族に伝えておく。

情報は緊急時に調べるのは大変です。事前に調べておくことが大事です。

買うならどこがいい?最安値は?

☆どこで買える?★自分流にアレンジ!貴重品を忘れずに!

ポップアップテントをネットで買う

楽天市場



ワンタッチサンシェード ブルー×イエロー・・・
1100 円(税込)


ワンタッチ サンシェード オレンジVer・・・
1100 円(税込)


キャンプス ポップアップテント  10個・・・
1408 円(税込)


キャンプス ポップアップテント × 1個・・・
1408 円(税込)
Supported by 楽天ウェブサービス  

Amazon

*税込表示で表示しています。全ての商品が正しく表示されているとは限りません。購入前にはショッピングサイトで確認してください。

 

防災保温シートをネットで買う

楽天市場



RHS-01 ELPA 防災保温シート ・・・
320 円(税込)


防災保温シート(1400×2100mm)・・・
320 円(税込)


ELPA エルパ 防災保温シート (14・・・
320 円(税込)


エルパ RHS-01 防災保温シート
320 円(税込)
Supported by 楽天ウェブサービス  

Amazon

*税込表示で表示しています。全ての商品が正しく表示されているとは限りません。購入前にはショッピングサイトで確認してください。

 

レジャーマットをネットで買う

楽天市場



レジャーマット ナチュラル柄 90X60・・・
82 円(税込)


【在庫処分】【スーパー戦隊 おもちゃ】お・・・
110 円(税込)


【レジャーシート】【メール便可】妖怪ウォ・・・
110 円(税込)


【メール便可】仮面ライダードライブ レジ・・・
110 円(税込)
Supported by 楽天ウェブサービス  

Amazon

*税込表示で表示しています。全ての商品が正しく表示されているとは限りません。購入前にはショッピングサイトで確認してください。

 

寝袋をネットで買う

楽天市場

 

Amazon

*税込表示で表示しています。全ての商品が正しく表示されているとは限りません。購入前にはショッピングサイトで確認してください。