しょくびさーち

★美を探し続ける女性のためのメディア☆ Japan 🌸

美容

【機能性表示食品になっている成分を選ぶ】口コミが人気の脂肪吸収抑制、脂肪分解ダイエットおすすめランキングは?

投稿日:2019年1月17日 更新日:

腸内で脂肪を分解して体内に吸収されないように抑制する効果があるサプリがあります。サプリだけでなく入浴剤に配合されたものも人気になっているようです。

脂肪カット成分は食物繊維の仲間が多いです。

食物繊維は人間の消化酵素で消化されない多糖類の総称で善玉菌の餌となって善玉菌を増やすことが知られています。また、カット系サプリのように糖質、脂肪の吸収を緩やかにしてくれるものもあります。食物繊維については『【ぜんぶ食物繊維です!】食物繊維(しょくもつせんい)とは?【麹も酵素も酵母も痩せ菌もカット系サプリも】』にまとめています。

人気の脂肪吸収抑制、脂肪分解ダイエットおすすめランキングは?

生漢煎 防風通聖散

『生漢煎 防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)』

AINZ&TULPE(アインズトルペ)の会社が販売する第2類医薬品の漢方のダイエット薬です。「代謝・利尿・便通などの作用により腹部の皮下脂肪を減らし、肥満や便秘、肩こりやむくみに効果を表します」という効能が認められています。

肥満に効果的で腹部の脂肪を減らすのに効果的な「飲むだけのダイエット薬」です。

大人のカロリミット

『大人のカロリミット』

株式会社ファンケルが販売する糖質吸収抑制、脂肪吸収抑制をサポートする機能性表示食品です。ギムネマ酸、桑の葉由来イミノシュガー(ファゴミンとして)、エビガロカテキンガレード、キトサン、いんげん豆由来ファセオラミン、ペンタメトキシフラボンが配合された総合的なカットサプリといえるサプリです。通常のカロリミットよりも痩せやすく成分を増やしています。

イージータブレット ターミナリア

『イージータブレット ターミナリア』

株式会社ECスタジオが販売するターミナリアベリリカ由来の没食子酸を配合した機能性表示食品です。

「食後2時間後の中性脂肪上昇量が対象食品に比べ約40%抑制された」ということです。

ウエイトン 葛の花(WEIGHTON)

『ウエイトン 葛の花(WEIGHTON)』

ジェイフロンティア株式会社が販売する葛の花イソフラボンを配合する機能性表示食品のダイエットサプリです。脂肪の吸収を抑えて血中の中性脂肪の上昇を緩やかにする「葛の花イソフラボン」が同じ種類のサプリの中で1番多く配合されています。運動とカロリーコントロールをしながらサプリを飲んで効果を測定したところお腹周りの脂肪をより減らす効果が確認できたそうです。

これしぼ 大正製薬 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット

『大正製薬 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』

大正製薬株式会社が販売するダイエットサプリです。中性脂肪を気にする方に嬉しい機能性表示食品です。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸という成分が注目です。「中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる機能がある」というサプリです。

他のサプリ

  • イージータブレット葛の花
  • 漢生爽楽〈防風通聖散〉
  • ヨクシボン
  • ダイエットのみかた
  • 13種類の飲むオイル
  • イージースムージー
  • きょうの青汁
  • EGタイトLight《防風通聖散》
  • シボヘール

*脂肪吸収抑制や脂肪分解成分を含むダイエットサプリです。

実感できそうな効果

脂肪の吸収を抑える成分は非常にたくさんあります。機能性表示食品となっているものを探せばたくさん見つかると思います。効果は緩やかですが実験によって良い結果が得られた成分だという裏付けはあります。また、機能性表示食品と書いているサプリは十分に機能が発揮されるだけの量の成分が配合されているものがほとんどです。

必ずしも必要な量が入っているとは限りません。もしかしたら中には成分の量をう少ししか入れないメーカーもいるかも知れません。ただし、それは発覚すると企業のイメージが壊れてしまいますので営業を続けたいと考えている、今後も会社を続ける気がある企業ならそういう愚かなことをやっても損をするだけです。

意外とたくさんの脂肪吸収抑制サプリがありますので探してみてください。

*「効果」という表現は医薬品で認められた効果や効能を示すものではありません。

                           -

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわよ
インスタで見てるとメニューにないのよ

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

FEED