しょくびさーち

★美を探し続ける女性のための美容アイテム☆ Japan 🌸

-お茶ダイエット

【お茶はどんな料理にもあうから平気】快糖茶(かいとうちゃ)の効果や口コミや特徴をレビュー

投稿日:2019年1月16日 更新日:

【お茶はどんな料理にもあうから平気】快糖茶(かいとうちゃ)の効果や口コミや特徴をレビュー

快糖茶(かいとうちゃ)は株式会社マッチバンクが販売する機能性表示食品の難消化性デキストリン配合のお茶です。

国産100%の緑茶に難消化性デキストリンを配合しているのでとても美味しく飲むことができます。難消化性デキストリンは腸内で脂肪や糖を取り囲んで吸収を穏やかにしてくれて食後の血糖値や中性脂肪値の上昇を抑えてくれる働きがあるとされています。

難消化性デキストリンは十分な量を飲まないと効果が期待できませんが、カプセルではなく粉末を溶かしてお茶にして飲むため十分な量の難消化性デキストリンを摂取することができます。快糖茶(かいとうちゃ)1杯分の成分をカプセルで摂るとすると一般的な大きさのカプセルだと20粒以上になってしまいますがパッケージを見て分かるように、スティック状の袋ではなくその3倍くらいある大きな袋に1回分のお茶の粉が入っています。

また、緑茶の粉と抹茶と玄米の粉をふんだんに配合していますのでお茶としての美味しさにおいても十分満足できるものです。お茶は味が主張しない飲み物で日本においてどんな食事にもマッチする最適なドリンクといえます。

お茶は食事に合うため食前に摂るべき機能性表示食品の難消化性デキストリンを飲むのにちょうど良いドリンクです。アイスでもホットでも季節や好みに応じて飲むことができます。

漢字が覚えにくい!

漢字は解糖茶や快投茶ではありません。ひらがなで「かいとうちゃ」という方が分かりやすいかもしれません。

正しく漢字を覚えていない人が多いことが分かります。確かに覚えるのが大変な感じの組み合わせです。

イメージとして解糖茶という言葉が近いというのと漢字変換でそのように出てきてしまうために多いのでしょう。カロリミットの言葉のイメージのようにカロリーをカットするのと似ています。糖を解決するお茶といったところでしょうか?

しかし、正しくは快糖茶(かいとうちゃ)と書くもので、「糖を快適に摂るという」といったところでしょう。

#公式サイトに行く

含まれている成分、原材料は?

快糖茶(かいとうちゃ)の原材料には以下のものが含まれます。

  • 難消化性デキストリン
  • 緑茶粉(国産)
  • 玄米粉(国産)
  • 抹茶粉(国産)

快糖茶(かいとうちゃ)に含まれる成分には以下のものが含まれます。

  • カテキン
  • タンニン
  • カフェイン
  • 葉緑素
  • GABA(γ-アミノ酪酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンA

*正確には製品の販売元にご確認下さい。

カテキンやタンニンなどのポリフェノールが含まれていて嬉しいところです。

ビタミンの補給もできそうです。

難消化性デキストリンが配合された緑茶で機能性表示食品となっています。

#公式サイトに行く

実感できそうな効果をレビュー

*効果・効能が認められた医薬品ではありません。機能性表示食品となっています。

機能性表示成分の難消化デキストリンが特徴です。

 

  • 「食後の血糖値の上昇を抑制」
  • 「食事に含まれる糖類に働きかけ、血糖値が上がりにくくする」

などの特徴をもっているのが難消化デキストリンです。機能性表示食品として決められた表記となっています。

図を見るとイメージができますが、簡単に言うと、

  • 難消化デキストリンは、
  • ゲル状のぬるっとしたぜりーみたいな感じになって、
  • 小腸の壁に付いて、
  • 食物からの糖類の吸収を部分的に妨げる!

ようなイメージです。「食後の血糖値の上昇を抑制」という特徴があります。

さらに「食後の中性脂肪の上昇抑制効果」についても研究結果が報告されています。

 

難消化性デキストリンについて詳しく知りたい方は以下にまとめています。

量が多いので安心!

「難消化性デキストリンが入っているってあるけどちゃんと入ってるの?」

「効果がでるのに十分な量が配合されている?」

というのは疑問に思うところです。

快糖茶(かいとうちゃ)は難消化性デキストリンに注目したお茶なので配合されている量も他のおまけ程度に入っているサプリとは異なります。

快糖茶(かいとうちゃ)は1回1袋あたり7gという量になっています。この中にお茶成分や難消化性デキストリンが配合されています。

必要な難消化性デキストリンの配合量は研究結果のデータから5.1g程度と推測されます。

1杯の快糖茶(かいとうちゃ)で補給できそうな感じです。

もし、この5.1gの難消化性デキストリンをカプセルで飲もうとすると、一般的な1号カプセルのサイズで中味の質量は0.23~0.65g(「ハードカプセルとは」三生医薬HPより)となっていますので最大で20錠くらいのカプセルを一気に飲まなければいけないので大変です。

お茶になっている快糖茶(かいとうちゃ)なら楽に飲むことができます。

難消化性デキストリンが入っているというサプリは、カプセルタイプのものだと20錠くらい飲まないといけませんがそんなにたくさん飲むサプリはありません。

快糖茶(かいとうちゃ)は1回分が7gという大きな袋に入っていますのでお茶1杯飲むだけで済みます。

#公式サイトに行く

糖質や脂肪の吸収を緩やかにしたいならおすすめ!

快糖茶(かいとうちゃ)は難消化性デキストリンを十分な量といえるくらい他のサプリよりも多く配合していますので、糖質や脂肪の吸収を緩やかにしたい、カット系サプリを探しているという方にはおすすめだと思います。

カット系の成分が少ししか配合されていないサプリを飲んでもほとんど吸収を抑えてくれないということになってしまいます。

その点、

快糖茶(かいとうちゃ)は1回1袋あたり7gという量なのでたっぷりです。

飲み方は?朝、昼、夜いつ飲むのがいい?

快糖茶(かいとうちゃ)はお薬ではないので決められた飲み方はありませんが、難消化性デキストリンが入っていますので食事の前に飲むことが大事だと思います。

お湯で溶かしたり、氷を入れてアイスグリーンティーにして飲むのもいいと思います。溶けにくいときは少量のお湯で溶かしてから水で薄めるとうまくいくと思います。

また、その量は1回分の1袋あたり7gなのでよくあるサプリの量と違ってだいぶ多くなっています。パッケージの袋を見れば分かると思いますが、左側に写っている1袋が1回分です。顆粒でよくあるタイプのスティック状の袋ではなく3倍くらいの大きさの袋となっています。見るからに多いのがわかります。これがカプセルだったらとても飲めません。また、顆粒として水で飲むことも難しいくらいの量です。

お茶にして飲むのはたくさん飲めるのでいいと思います。

朝、昼、夜いつ飲むのがいい?

これは似たようなサプリでも必ず気にされるところです。飲むのはやはり1番カロリーが高くなってしまう夕食を食べる前に飲むのがいいと思います。

その方が効率的に摂取カロリーをカットすることができるでしょう。

動いて消費できる時間帯でそれほどのカロリーを摂取しない朝や昼食のときにカットしてもあまり意味がありません。夕食に食べた分はほとんどそのまま蓄積されますのでいいタイミングだと思います。

よく比較検討される製品は?

などがあります。

「大人のカロリミット」は有名なカロリミットの強力版です。難消化性デキストリンではない数種類の吸収カット成分を配合したサプリです。

「ウエイトン 葛の花」は葛の花由来イソフラボンという機能性表示食品の成分で体脂肪を減らすのを助ける機能があるというものです。

「イージータブレット ターミナリア」は機能性表示食品のターミナリアベリリカという成分が血中の中性脂肪上昇量を抑える機能があると言われています。

「シースルーライトBB+」は特許成分の「痩身百八膨化末」がカット成分として、血糖値の上昇を緩やかにすると言われているイヌリンが配合されています。

他のダイエットサポートをするお茶はプーアール茶や出す系のデトックス茶が多いので難消化性デキストリンのようなカット成分主体の快糖茶とはあまり比較されません。

#公式サイトに行く

快糖茶(かいとうちゃ)の口コミ、評判は?

アットコスメ、ダイエットカフェについて

「アットコスメ」、「ダイエットカフェ」は快糖茶の口コミを見ようとしている人が多いことが分かります。ほとんどありませんが、快糖茶(かいとうちゃ)は以前は女性向けのダイエットサポート茶というより「健康が気になる方のお茶」として売られていましたのでアットコスメなどのサイトに書き込みをする方たちはあまり買っていませんでした。そのため口コミがないのだと考えられます。

「評判」は気になるところです。気にする人が多いのでどんなサプリでも調べられていますが口コミサイトには先程のように書き込みはありません。初期の頃は買う人たちの世代がアットコスメなどの利用者とは異なる世代だったためだと思います。

副作用について

お薬ではないので「副作用」という言葉は使いません。多く摂取しても特に問題はないのが難消化性デキストリンのいいところです。

ただ、あまりにも多く摂ると若干お腹がゆるくなることがあると言われています。これは排出サポートにもつながって良いという場合もあります。

使用者の感想について

「効果」についてはやはり、機能性表示食品成分の難消化性デキストリンの機能について知りたいのだと思います。快糖茶(かいとうちゃ)はお薬ではありませんのでお薬のような効果、効能はありませんが、機能性表示食品の難消化性デキストリンは「腸内で脂肪や糖を取り囲んで吸収を穏やかにしてくれて食後の血糖値や中性脂肪値の上昇を抑えてくれる効果がある」とされています。

「痩せない」というのはダイエットサプリでは必ず気にされていることです。やはり痩せるか痩せないかを気にしている人たちが快糖茶に多いことが分かります。

それはいくらカットしてもそれ以上に食べたら無理です。痩せるはずがありません。いつものように食べたり、快糖茶を飲まなかった時の食事も減らすようにした方がいいことに違いはありません。

まとめると、

難消化性デキストリンを手間をかけずに飲みたい方におすすめ

快糖茶の価格は?

  • 1,480円(税抜)/2週間分
  • 4,980円(税抜)/2ヶ月目以降

2週間分のお試しコースは自動的に1ヶ月ごとのコースになります!

*3ヶ月以上の定期コースの継続が必要となります。

公式サイトで買うのが一番お買い得です。

#公式サイトに行く

                           -

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわよ
インスタで見てるとメニューにないのよ

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

FEED

 

 

注目のランキング
 

 

 

注目のランキング
 

人気のブログを探す

・人気ブログランキング

・にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログへ

・ブログランキング
ブログランキング