*「ホーム画面に追加」すると見やすくなります*

--家庭用脱毛器

家庭用脱毛器と除毛クリームと脱毛サロンと医療脱毛 どれがいい?

投稿日:2020年7月11日 更新日:

家庭用脱毛器と除毛クリームと脱毛サロンと医療脱毛 どれがいい?

☆ポイント★カミソリ以外のムダ毛処理は?

  • 家庭用脱毛器
  • 除毛クリーム、ワックスなど
  • 脱毛サロン
  • 医療脱毛

家庭用脱毛器もいいのが出てきました。

安くていい製品が多いので家族で使えば安く済むと考えて購入を検討している方も多いと思います。

でも、実際に買おうとすると色々と疑問が湧いてきます。

果たしてほんとうにどれがいいのでしょう?

今、除毛クリームがあつい!

☆ポイント★除毛クリームが人気!

  • VIO(粘膜部除く)の除毛に使えるものがある
  • スキンケア成分が配合されている

なんと今、除毛クリームが人気です。

家庭用脱毛器よりもあついかもしれません。

「除毛されるだけでまたすぐに生えてくるのに!」

そんな事はわかっているはずなのに、、どうして??

そうです。

不思議ですね。

1本使っても全身除毛するのに足りない!

なんてこともあります。とても不思議です。

しかし、よくよく考えると理由がありました。

それは、

VIO(粘膜部除く)の除毛をするために買う人が多いとようです。

たしかにVIOの除毛はカミソリで除毛するには怖いです。

かといって引き抜きのも痛そうで無理です。

「脱毛サロンへ行ってVIOを脱毛するのは恥ずかしい!」とほとんどの人は思うでしょう。

また、家庭用脱毛器をVIO除毛のために買うのはもったいないと感じるかもしれません。

家庭用脱毛器は高いもので7万円以上します。

安いものは1万円くらいからありますが、効果がなかったらどうしよう?

と考えるとあまり安いものは選べません。

そう考えると、

除毛クリームが人気になる理由が分かります!

ただし、VIO(粘膜部除く)の除毛は敏感な部分ですので「VIO(粘膜部除く)に使用できる」という注意書きがあるものだけにしてください。

家庭用脱毛器と脱毛サロン どっちがいい?

☆ポイント★家庭用脱毛器か?エステサロンか?

  • 家庭用脱毛器はうぶ毛や日焼けした肌色には効果が低い
  • 家庭用脱毛器はパワー調節がうまくいかないかも?
  • 家庭用脱毛器は顔に使えるモデルが限られている
  • 家庭用脱毛器は故障したらどうする?
  • 家庭用脱毛器の方がやっぱり効果が低いかも!?
  • 脱毛サロンでVIOは恥ずかしい
  • 脱毛サロンは背中などの手が届かない場所も安心

IPL方式という脱毛サロンで使われている脱毛方式の家庭用脱毛器がたくさん販売されています。

パワーも「エステ級」と書いてあったりします。

これだともう脱毛サロンに行かなくても済むのではないかと思ってしまうくらいです。

脱毛サロンで使っている脱毛器はIPL方式だけではなくSHR脱毛という方式もあって、家庭用脱毛器では不可能な肌の色が日焼けしている人や「うぶ毛」などの色素の薄い毛にも痛み無く効果が高い脱毛が可能になっています。(脱毛サロンによって採用している方式は異なります。)

つまり、全く同じではないということが分かると思います。

家庭用脱毛器はIPL方式という色素に反応する脱毛方式ですから「うぶ毛」や「日焼けした肌」には効果が発揮できません。

パワーの強弱が自動で設定されるものは肌の色の濃さを基準にしているので毛が太い部分でも弱のパワーしかでないこともあります。

これは大問題です。

また、顔や膝やひじといったデコボコな場所では、照射面がぴったり密着できないので安全装置によって照射できない機種もあります。

照射面が小さい、顔にも使えるというモデルを選ばないといけません。

買ってから気がついたということも結構あるのでほんとうに注意が必要です。

また、

家庭用脱毛器は家電製品なので故障しないかということも調べておかないといけません。

家庭用脱毛器は結構いいと思っている方が多いと思いますが、実は意外な落とし穴がたくさんあります。

気をつけて選びましょう。

脱毛サロンと医療脱毛 どっちがいい?

☆ポイント★エステとクリニックのちがいは?

  • 脱毛サロン(エステ)は発毛組織を完全に破壊しない
  • 医療脱毛(クリニック)は発毛組織を破壊する

医療脱毛は医療機関であるクリニックで処置しなければいけません。

脱毛サロンは資格がなくても技術を習得した人がやればできるものです。

これは以前から言われてきたことですが、値段、効果についての比較はたくさんの場所で見ることができるでしょう。

一般的には、

  • 脱毛サロンは毛を抜けるような光を当てているだけで毛周期に合わせて照射していけば減毛を実感できるが生えてこないわけではない。
  • 医療脱毛は毛が生えてくる組織をレーザーで破壊するのでほとんど生えてこない。
  • 男性の顔ひげなどはニードル脱毛で毛穴に針を刺して電気を流して組織を破壊する脱毛が必要になる。

値段については、

脱毛サロンが安く、医療脱毛は高めというイメージでしょう。

脱毛サロンは店舗が多く、セルフ脱毛ができるところもあります。

結局どれがいいの?

☆ポイント★どれがいいの?

  • 除毛クリームはVIO脱毛の検討をするのにいい
  • 脱毛サロンはいい方式やセルフ脱毛が増えていい感じ
  • 医療脱毛は高いけどムダ毛処理の手間を無くせる!
  • 家庭用脱毛器は自分の肌タイプが合えばいいかも
  • 家庭用脱毛器は壊れなくてサポートしてもらえるものを選ぶこと

自分が気になっていてカミソリで処理するのが嫌な方は、まず、除毛クリームで除毛してみるのがおすすめです。

VIO(粘膜部除く)ならば少しの量でいいはずですので1本買えば十分でしょう。

また、

VIOの毛が二度と生えてこなくなったらどうしよう?と後悔しないためにも一度除毛クリームで試してみるのがいいと思います。

脇や腕、足なら条件があえば、家庭用脱毛器でもいいかもしれません。ただし、日焼けしていない肌の色、薄い色の方におすすめです。

生えてきたらまた照射頻度を上げて何年か経ってもたまに処置すれば快適に過ごすことができるでしょう。

背中の毛や顔のうぶ毛なども脱毛したい!日焼けした肌の色をしている場合はSHR方式の脱毛サロンなどに通うのがいいと思います。

ただ、完全に生えてこなくなるわけではないのであとで定期的に処置が必要になるかもしれません。

ほんとうに一切生えてこないようにしたいなら、医療脱毛が選択肢となります。価格はそれなりに高いです。

これでムダ毛処理の手間が一切なくなるのならいいのかもしれません。

まとめると、

悩んでいるなら除毛クリームで様子を見る。SSC脱毛、SHR脱毛やレーザー脱毛はサロンやクリニックでしかできない!

 

悩んでいる方におすすめなのは「ミュゼプラチナム」の家庭用脱毛器とサロンでの脱毛がセットになってお得な「オンライン脱毛」です。

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

  • 種類:脱毛サロン
  • 脱毛メニュー:全身脱毛、オンライン脱毛など
  • 脱毛方式:SSC脱毛(家庭用脱毛器)、SSC脱毛(サロン脱毛)脱毛方式の解説
  • 価格:月額1,800円(税込)/36回払い【オンライン脱毛】など
  • 店舗:全国
  • 解説:家庭用脱毛器とサロンでの脱毛(希望に応じて5ヶ所×6回ずつ)が受けられるオンライン脱毛がリーズナブルです。

#公式サイトへ行く

                           - # # # # #