しょくびさーち

🍁美と花の融合をテーマにしたとても親切なショッピングガイドです。

美容コラム

ネット売上の順位を推定する根拠について

投稿日:

ネット売上の順位を推定する根拠について

ネットでの売上順位を推定する根拠についてです。

2020年の各ECショッピングモールの売上(流通総額)は?

  1. 楽天市場:3兆8,595億円
  2. Amazon:1兆7,443億円
  3. ヤフーショッピング:8,519億円

日本におけるECモールはトップ3がほとんどの売上を占めています。

割当にすると、およそ以下のようになります。

楽天市場:Amazon:ヤフーショッピング=10:5:2

という割合です。

もし、売れてる美容アイテムを調べる場合は楽天市場でどれくらい売れているかを調べればほぼそれが実際のネットで売れている美容アイテムのランキング結果になるといえそうです。

また、楽天市場は女性の利用が多く女性向け美容アイテムの売上ランキングを見るには楽天市場のランキングが参考になるでしょう。

ただし、楽天市場では同じ製品が複数のショップから別の商品として販売されて集計されていますので、人気の製品などは多くのショップから販売されることになるのでランキングに入っているものを1つ見かけたら、他にもいくつかのショップの売上がある可能性も考えます。

そうはいっても楽天市場でも1つのショップが販売のほとんどを占めているケースが多くなってきています。

口コミの件数が飛び抜けて多いのを見れば分かると思いますが購入されて口コミが書かれているということは確かなことです。

自然に書き込まれた口コミの件数ではないということはすぐに分かりますが、売れたということは事実として確かなことです。

また、ASP経由でのEC販売もセキュリティや個人情報の保護の強化によりスマホからデータが取得しづらい状態が続いていて縮小していくことが予測できます。

スマホもショッピングもクレジットカードも電子決済アプリも銀行も資産運用も全て「楽天」グループでという状態になりつつあります。

Amazonはライバルだとはいっても、法人税の強化によって今後の見通しは明るいものであるとは思えません。

その点、楽天グループは税金はきっちり収めていそうなイメージがありますので安心できます。

ただ、気になるのが美容アイテムの売れ筋の傾向がAmazonと楽天市場では異なる感じがするのです。

Amazonの売上ランキングは各製品がASINコードというユニークなIDによって管理されているので同じ製品が2つ以上ランキングに登場することがありません。

全ての製品が正確に売上げを集計されてランキングになっているはずです。

ただ、「プロモーション」と書かれた商品がランキングの中に登場するのが紛らわしいのですが、それとは別の次元で売れ筋の傾向が違うと感じます。

Amazonはほとんどが送料無料のAmazonプライムから売れています。

AmazonプライムだからといってAmazon社が販売しているとは限りません。

特定の条件を満たしたとき小売店がプライムというマークを付けて販売できるのです。

それもありますが、

「送料無料のプライム会員向けの商品」が売れやすいことは間違いなさそうです。

送料無料のプライム会員向けの商品はメーカーの協力がないと販売できないところもありますので楽天市場にある全ての製品がAmazonで販売されているとは限りません。

そのようなこともあって必ずしも欲しい物がAmazonにあるとは限らないのです。

ネットでよく買い物をする人はAmazonプライム会員に登録していて、まず、Amazonプライムで売られていないかチェックしてから楽天市場で買うような順番が多いようです。

しかし、最近では楽天市場のポイントアップキャンペーンの勢いがもの凄く、Amazonは見もせずにポイントアップデーを狙って直接買うことが多くなっているようです。

利用者にとっては1社が独占してしまうことは好ましくないことなのですが、以前のように他のECモールに依存する割合が多くは無くなってきたといえるでしょう。

また、ヤフーショッピングはヤフオクの有名さに比べると低い気がします。

ヤフオクは中古品を売買するのに一番良いモールだったのですが、メルカリの登場によってそれも変わっています。

そして、新品がメインで個人ではなくショップによる販売がメインのヤフーショッピングに力を入れてきています。

それでも、楽天市場とは5倍近くも流通金額に差があります。

Amazonに比べれば、ソフトバンクやヤフーのスマホとの連携サービスによってヤフーショッピングの売上が伸びていく可能性がありますが、楽天グループの楽天モバイルの勢いがすごすぎてこちらも差は縮まりそうにありません。

メルカリの匿名取引が基本になっているのも女性を意識した設定といっていいのです。

楽天市場のポイント戦略も同じですが、最初から女性を意識したマーケティング戦略になっていることからも女性向けの美容アイテムの売上げランキングを知りたいなら楽天市場の売上ランキングを見ればいいと思います。

購入する前に

「しょくびさーち」ではネットに掲載されているアイテムの評判をレビューして一目で理解できるようにまとめています。たくさんの評判から信頼度の高いコメントだけをピックアップしてまとめています。(独自基準により使用者の本当のコメントと依頼されて書かれたコメントを判別しています。)

どのショップからどのようなセットや量の製品を購入するのか確認しましょう。商品価格は変更になっているものもあります。購入前に確認して下さい。

各ショップの「特商法に基づく表記」を読むとその会社の情報や返品、解約方法が分かります。

                           

楽天モーション

楽天市場のおすすめ商品

気になった商品はカートに入れてキープすると後で探しやすくなります。

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわよ
インスタで見てるとメニューにないのよ

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。