しょくびさーち

★美を探し続ける女性のためのメディア☆ Japan 🌸

美容 美容グッズを探す 美容ケアから探す

【プレゼントで欲しい?女性向け美容ケア】口コミが人気の美容グッズおすすめランキングは?

投稿日:2019年3月23日 更新日:

人気の美容グッズおすすめランキングは?

「どんなに高い美容液よりもどんなに高級なパックよりも美しく見えるようになることがあります。」

それは素肌を体の内側から綺麗にすることです。

美容にいい栄養を補給して運動を行うことで美肌にもなれるでしょう。

せっかくの美肌でもたるんだお腹や二の腕、二重アゴになってしまっていては残念な感じになってしまいます。

「そんなことはもうできてるよ!」

という方はぜひ女性に人気の美容グッズを探して下さい。

今一番のおすすめはなんといっても、

「家庭用脱毛器」

です。

これは凄い発明かもしれません。

ムダ毛処理に使う光の中に肌トラブルにもいい光が含まれているので「美肌モード」が付いているのです。

また、普通に脱毛しているだけでもいい感じに美容グッズできていると実感できると思います。

エステで光を当てるのと似たような美容グッズができてしまうというのがすごい発明ですね。

また、美容液も普通に塗るだけじゃなく、

「美顔器を使って浸透させる!」

というのが人気です。

普通に塗るのと比べると、数百倍浸透するなんていう実験データも出ているものがあります。

なんだか、美容はテクノロジーの進歩がとても速いようです。

とくにここ数年でとても進歩したような気がします。

そんなおすすめの美容グッズを紹介しています。

以下では人気の美容グッズを目的や種類によって分類しランキングにしています。ご自分にあった美容グッズを探してください。

毛穴、シミ、たるみ、ムダ毛処理は素肌を美しく見せるために重要なものです。

詳細は各リンク先に書いてあります。同じ目的のアイテムでも成分によって違いがあります。ご自身の年齢によっても適したものも変わってきます。

美顔器や脱毛器などの美容家電はとても優秀です。高級な美容液とセットになっていて自宅でエステの気分が体感できるものもあります。

美容ケアランキング

素肌を綺麗にしたり美肌を目指す方におすすめの目的別の市販の美容グッズです。

中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代と年齢によって変化していくお肌と目的に応じて最適なものを選びましょう。

保湿ケア

  • 美容ケア:保湿ケア
  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:保湿ケアは美容グッズの基本です。また、効果が実感しやすいものでほとんどの方が使用していると思います。保湿にたくさんの方法があって保湿成分を塗るものから、肌が保湿成分を増やすように促す成分を配合したものなどがあります。
  • 記事リンク:【濃厚な化粧水が人気】お気に入りの保湿ケアおすすめランキング

美白ケア

  • 美容ケア:美白ケア
  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:美白ケアは医薬部外品で薬用と書いてある美容グッズになります。美白効果とはメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐことです。肌がきれいに見えるような成分が多く含まれていて肌荒れなどにはすぐに効果を実感できますので、トラブル肌の方には刺激の少なく抗炎症性のある成分を含んだ美白アイテムがいいと思います。紫外線が当たる季節に塗って紫外線によるダメージを最小限に抑えるようなものが多いです。
  • 記事リンク:【なぜ美白はモテるんだろう?】口コミが人気の美白美容液おすすめランキング

シミ対策

  • 美容ケア:シミ対策
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:シミ対策にはハイドロキノンが強力ですが刺激が強いので日差しに当たらないような配慮が必要になります。また、敏感肌の方はお試しをしてから注意深く使用することをおすすめします。医療機関でも処方してもらえますので気になる方は相談してみてください。また、刺激が少なく新しい美白成分が登場したりしていますので新しい化粧品もチェックしてみてください。
  • 記事リンク:【10通りの対策】お気に入りのシミ対策おすすめランキング

くすみ対策

  • 美容ケア:くすみ対策
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:くすみは乾燥によるくすみのことですので保湿ケアが重要になります。また、肌の表面をなめらかに平らにすることでくすみがなくなり光沢が生まれます。これは表面をツルツルに磨くと鏡のように綺麗に光り輝くような光の反射の仕組みと同じです。保湿と肌の凸凹を目立たなくするような成分が含まれているようなものがおすすめです。
  • 記事リンク:くすみケアのアイテム

ニキビケア

 

小じわ対策

  • 美容ケア:小じわ対策
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:お肌が乾燥すると小じわができてしまいます。若い頃はあまり気が付かないのですが、年齢を重ねてくると寝不足や体調が悪いときに顔が乾燥して小じわができていることがあります。こんな小じわをケアするには保湿が一番です。一時的なものですがお肌を乾燥した状態にしておくとダメージを受けてしまうので保湿してガードした方がいいでしょう。また、一時的な保湿だけでなく薬用で認められた肌の保湿能力を改善する能力を持つライスパワーを配合した美容液もあります。
  • 記事リンク:乾燥による小じわ対策アイテム

シワ改善

  • 美容ケア:シワ改善
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:乾燥による小じわのケアは保湿美容液が多くありますが、年齢によるシワをケアすることは難しいものです。乾燥すると小じわができやすくなりますがこれは乾燥による小ジワなので保湿によってケアすることができます。年齢によってできてしまったシワを根本的に改善しようというのが薬用のシワ改善コスメです。また、シワをそのままにしておくとどんどん癖になっていくそうです。
  • 記事リンク:【使っているとシワが浅くなる】口コミが人気のシワ改善美容液おすすめランキング

毛穴ケア

  • 美容ケア:毛穴ケア
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代
  • 説明:乾燥や毛穴の汚れにより毛穴が目立って気になる方も多いと思います。そのような方向けの美容グッズ製品があります。うまく原因とマッチして実感できればいいのですが、違うものを選んでしまいうまくいかないこともあるようです。
  • 記事リンク:【濃縮タイプが多い】口コミが人気の毛穴ケアおすすめランキング

エイジングケア

  • 美容ケア:エイジングケア
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:アンチエイジングとは本来は若返り、年を取らないことを意味する言葉になってしまいますので美容グッズでは実現できないことです。エイジングケアのことを意味しています。しかし、美容グッズを探している人は「アンチエイジング」で探す人が多いと思いますのであえてアンチエイジングと表記することもありますが、エイジングケアの情報を記載しています。
  • 記事リンク:【ハリとツヤUP、しわ改善が人気!】自分にあったエイジングケアとは?

*アンチエイジングとはイメージを表現する言葉で年齢を若くする意味ではなくエイジングケア(年齢を重ねた肌に対するケア)を表しています。

ハリ、ツヤアップ

  • 美容ケア:ハリ、ツヤアップ
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:年齢とともにハリや弾力が気になってきます。ハリや弾力がアップしたら見た目年齢も若く見えて嬉しいものです。
  • 記事リンク:ハリ・ツヤアップにいいアイテム

UVケア

 

  • 美容ケア:UVケア
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:日焼け止めはSPF値の表示がある日焼け止めクリームのことを表しますが、「飲む日焼け止め」と呼ばれる日焼け止めサプリが人気になっています。海外から入ってきたものですが、その手軽さと日焼け止めクリームから開放されるという便利さのために注目されています。ほとんどの方が飲んでいるのではないかと思うくらいです。実際には日焼け止めクリームのように紫外線を防ぐものではなく、紫外線にあたっても対抗できる成分が含まれているサプリですので医薬品にはなっていませんので効果も表記できませんが、口コミや使ってみた感想はかなり劇的です。
  • 記事リンク:【サラサラで塗りやすいタイプもあり】口コミが人気のUVカット・日焼け止めおすすめランキング

エステサロン、クリニックでの脱毛

  • 美容ケア:エステサロン、クリニックでの脱毛
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:脱毛してもらうには脱毛サロンと医療脱毛クリニックのどちらかを選びます。以前は痛くて高い医療脱毛、効果が弱そうな脱毛サロンというイメージでしたが新しい脱毛機が導入されて痛くない安い医療脱毛、早くて安くて効果の高い脱毛サロンが登場しています。
  • 記事リンク:【全国から探す】脱毛サロンと医療脱毛クリニックおすすめ比較と選び方

リフトアップ

  • 美容ケア:リフトアップ
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:30代、40代、50代~
  • 説明:リフトアップは頬のたるみを取るようなことですが、美顔器のマッサージなどがそういうことができるように表情筋に電気刺激を与えて表情筋を筋トレして頬のたるみを改善しようというものが販売されています。
  • 記事リンク:たるみ防止にいいアイテム

口臭ケア

シミ取りレーザー

  • 美容ケア:シミ取りレーザー
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:どうしても気になるシミができてしまったら美容クリニック(美容皮膚科)などの医療機関で見てもらうのが良いと思います。レーザーを当ててシミを薄くしたり、クリームを処方してくれます。肌の病気が心配な方は一般的な皮膚科で診察してもらうことをおすすめします。
  • 記事リンク:美容クリニック(フェイス、ボディケア)の選び方

GLP-1注射

エステサロンのスキンケア

  • 美容ケア:エステサロンのスキンケア
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:エステサロンの快適さを体験して癖になっている方も多いと思いますが、心地よさと自分にあった肌ケアを選んでくれるところがあります。オーガニックのセラピーをしてくれる所や脱毛と一緒に美容グッズを行っている所などがあります。
  • 記事リンク:ー

皮脂によるテカリ防止

  • 美容ケア:皮脂によるテカリ防止
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代
  • 説明:脂性肌にはテカリやニキビの発生という悩みがうまれてしまいます。そのような皮脂を抑えて肌トラブルを抑えるような美容グッズがありますので悩んでいる方は探してみて下さい。
  • 記事リンク:ー

赤ら顔ケア

  • 美容ケア:赤ら顔ケア
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代
  • 説明:顔が赤くなってしまう理由にはいくつかあります。炎症によるものである場合は炎症を抑えるような成分を配合した化粧品でケアできるでしょう。
  • 記事リンク:赤ら顔ケアのアイテム

二の腕ケア

  • 美容ケア:二の腕ケア
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代
  • 説明:二の腕に肌トラブルがでてしまう人がいますが、これは日頃の生活が悪いのではなくもって生まれた傾向が強いものです。血行が良くなったり殺菌成分を塗ると消えますので悩んでいる方はケアグッズを探してみて下さい。悩んでコンプレックスを抱えているだけ損です。
  • 記事リンク:二の腕ケアのアイテム

ひじやワキの黒ずみケア

  • 美容ケア:ひじやワキの黒ずみケア
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:どうしても色素が出てしまうところで気になる部分です。古い角質を取りながら綺麗にしていくようなものが多いですが、たくさんのケアグッズが登場していますので試してみて下さい。
  • 記事リンク:ー

美容グッズランキング

自分の素肌の状態が分かっている方におすすめの市販の美容の方法です。

中学生、高校生、20代、30代、40代、50代、60代、70代といったように年齢によってケアの方法が変わることはありません。

基本的に全年代同じような方法で行います。

ただし、刺激が強いものは年齢によっては控えたほうがいいでしょう。ハイドロキノンのケアを中高年になってから行うのはあまりいいとは言えません。

化粧水

美容液

家庭用脱毛器

オールインワンジェル

  • 美容グッズ:オールインワンジェル
  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:オールインワンジェルは美容液の塗りやすさとクリームの持ち運びやすさを兼ね備えたジェルというちょうどよいねっとり感のある形状です。こぼれることもないので持ち運びに便利で、クリームほど固くなく肌の上で美容液のようにサラサラになって馴染んでいきます。保湿に最適でよく使われます。また、ほどよいねっとり感は美容グッズからベース化粧品のような目的も果たせるのでオールインワンとして1つで何役分の役割を果たします。
  • 記事リンク:オールインワンジェル?ゲル?美容液も!】口コミが人気のオールインワンコスメおすすめランキング

飲む日焼け止め、美白サプリ

  • 美容グッズ:美容サプリ
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代
  • 説明:美容サプリには整肌に嬉しい成分が配合されたサプリや美白サプリ(シミやくすみを薄くする効果をもった医薬品)や飲む日焼け止め(紫外線対策サプリ)などがあります。医薬品の美白サプリは効果は認められていますが劇的に今あるシミが綺麗にスッキリ消えるというイメージではありません。やはり予防と少しのシミが薄くなるようなものです。紫外線対策サプリは日焼け止めクリームのように紫外線をガードするものではありませんが、紫外線に対して強くなる、肌トラブルを抑えるという伝統的に利用されてきた成分を含んだサプリで今人気になっています。
  • 記事リンク:【体の内側からスキンケアできたら理想】口コミが人気の美容サプリおすすめランキング

美顔器

  • 美容グッズ:美顔器
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代
  • 説明:美顔器は美容液を塗ってそれを浸透させるために使用するものが多くおすすめです。エステに行ったようなお手入れが家庭でできることで人気になっています。楽天市場やamazonで美顔器本体だけが少し安く売られていますが、性能が気になる所です。公式サイトで売られているものか有名なブランドから発売されて人気がでている美顔器がおすすめです。値段だけで選ぶと性能がいまいちで壊れやすい美顔器を買ってしまうことになるかもしれません。マッサージ専用に作られた美容液の方がセットになったものもありますし、気に入っている美容液をもっと浸透させる使用するのもいいかもしれません。
  • 記事リンク:【イオン導入と超音波で浸透アップ】口コミが人気の超音波美顔器おすすめランキング【表情筋を刺激しよう!】口コミが人気の美顔器おすすめランキング

ダイエットサプリ

  • 美容グッズ:ダイエットサプリ
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:すでに多くの女性向けにダイエットサプリが販売されていますが、ダイエットは美容の大きなウエイトを占めるものです。ダイエットしてボディラインを整えることはスキンケアと同様にとても大切なことです。せっかくムダ毛を処理してツルスベ肌になっても体型が理想的じゃなかったら魅力が半減してしまうかもしれません。そんなとても大切な美容グッズといえるダイエットサプリです。成分によって種類分けをしているので探しやすいと思います。
  • 記事リンク:【女性におすすめ美容効果あり】市販のダイエットサプリ激やせランキング

美容クリーム

 

  • 美容グッズ:美容クリーム
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:美容クリームは適度な塗りやすいねっとり感と持ち運びが便利なチューブ入りになっています。キャップが緩く締まっていなくてもそれほどこぼれないですし、ガラスの瓶に入っているわけでもありませんので割れることもありません。チューブは保存にはあまり向きませんので、変質しやすい成分が含まれていて冷蔵庫で保管するようなものには向きません。
  • 記事リンク:クリームの美容グッズ

フェイスオイル

  • 美容グッズ:フェイスオイル
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:皮脂の替わりにオイルで補うような肌本来の力による美容グッズです。皮脂は汗とともにとても大切な役割を果たしています。それを洗顔で取りさって自分の皮脂以外の美容液やクリーム、ファンデーションという自分のものではない物質を塗り重ねていくよりも最低限オイルだけを補給しようというものです。天然の植物オイルでヘアケア、フェイスケア、ボディケアに使用できるものがあります。
  • 記事リンク:-

パック

  • 美容グッズ:パック
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:美容液が染み込んだシート状のパックのものとクリーム状のものを塗って時間をかけて染み込ませるものがあります。シート状のもののほうが効果的で高価なものになっています。贅沢なもので必要なときに使うのがおすすめです。
  • 記事リンク:ー

ピーリング

  • 美容グッズ:ピーリング
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代
  • 説明:肌の表面の細胞、角質層の古いものだけを落として綺麗にするという美容グッズです。ニキビに悩む方や肌の汚れに悩む方が使用しています。
  • 記事リンク:ピーリング・ゴマージュ

クレンジング

  • 美容グッズ:クレンジング
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:メイクの汚れが残ってしまいそれが肌トラブルになるということもありますので大事なものです。機能的なもので洗顔と1つになったものもあります毛穴を目立たなくさせるのにクレンジグという名前が付く美容グッズコスメもあります。
  • 記事リンク:【くすみの原因は角栓?黒毛穴?糖化?】口コミが人気のクレンジングおすすめランキング

洗顔

  • 美容グッズ:洗顔
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:洗顔は美容グッズの基本ですが美容成分や機能性のある成分が配合されたものが多くなっています。有名なブランドは昔から人気になっています。洗顔に少し気を使っていいものを選んでみるのもおすすめです。
  • 記事リンク:【炭と泥の力が魅力的な素肌に】口コミが人気の泡洗顔おすすめランキング

シャワーヘッド

シャンプー&トリートメント

  • 美容グッズ:シャンプー&トリートメント(スカルプケア)
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:シャンプーとトリートメントを見直すことでスカルプ(頭皮)ケアをしようという女性が増えています。何のために頭皮をケアするのかといえば、すこやかな頭皮は美しい髪の毛をはぐくむものだから大切にケアしたいところです。
  • 記事リンク:【ボタニカルとシャンプーバーが気になる】口コミが人気のシャンプーおすすめランキング

ヘアオイル

  • 美容グッズ:ヘアオイル
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:有機栽培の植物の種子から取れた天然油がヘアオイルとして人気になっています。ただの油と思われがちですがなかなかのものです。植物油の他にトリートメント成分を複数配合したヘアオイルがあります。美容院でしか買えないものや人気がありすぎて偽物に気をつけないといけないものまで出てきています。
  • 記事リンク:【人気のオイルはニセモノに注意!】口コミが人気のヘアオイル・トリートメントおすすめランキング

まつげ美容液

  • 美容グッズ:まつげ美容液
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代、50代~
  • 説明:まつげ美容液は幅広い世代に人気です。自然なツヤとコシを出す優しい成分からマツ育といわれる3大成分やヒト幹細胞培養液を配合したものなどがあります。意外と知られていないことかもしれませんが、成分が合わない人はかゆみなどのトラブルが出ることもあります。そういうことも考慮して試しながら使えるような買い方をしてください。
  • 記事リンク:【かゆい?ヒト幹細胞培養液でトラブルは減る?】口コミが人気のまつげ美容液おすすめランキング

デオドラント・制汗剤

  • 美容グッズ:デオドラント・制汗剤
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:中学生、高校生、10代、20代、30代、40代
  • 説明:臭いは本当に嫌なものです。夏はもちろん、冬の方が気になったりします。一番気になるのは春頃でしょう。真夏は逆にあまり気にならなくなってしまいます。臭いと同時に汗も抑えるようなデオドラント、制汗剤があります。
  • 記事リンク:【夏でも冬でも臭いのは嫌】口コミが人気のデオドラント・制汗剤おすすめランキング

ホワイトニング歯磨き粉

  • 美容グッズ:ホワイトニング歯磨き粉
  • おすすめ度:★★★★☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:意外と多いのですが、リモート会議でよくよく自分が喋っている姿をモニターで見ると自分の歯が茶色いということに気が付きます。写真と違って喋らなければならないので口元を気にする人も多くなりました。
  • 記事リンク:【ステインが憎い!】口コミが人気のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング

シリカ水

  • 美容グッズ:シリカ水
  • おすすめ度:★★★☆☆
  • おすすめの年代:20代、30代、40代、50代~
  • 説明:シリカは美容成分といえるほど大事な物質です。肌の保湿や爪、髪、コラーゲンの再生や修復、維持などにシリカは必要です。年齢とともに体内のシリカの量が減少していくことも分かっています。日本では火山が多くシリカが豊富に含まれる天然水が産出しているのでミネラルウォーターで買えます。それでも日本の中の一部の地域にしかシリカは多く含まれていません。
  • 記事リンク:【飲んでスキンケア効果はあるの?髪に保湿にコラーゲン?】口コミが人気のシリカ水おすすめランキング

市販の美容グッズの口コミや評判は?

市販の美容グッズについてどのようなことを気にしている人が多いか調べてみました。

美容グッズの人気ランキングについて知りたい

「美容グッズ 人気ランキング」はケア用品を選ぶ時に多くの人が使ってみて口コミでいいという評判が広まっていくと自然と人気商品になっていきます。そのため売れてる人気の商品を調べて口コミが良さそうなものを買うのが一番効率的です。

本サイトではそのような情報を見つけやすくするために収集しています。

「30代」、「40代」のケアについて

「30代」、「40代」は美容グッズをとくに気にする年代です。とくに今まで問題が無かった肌が少し弱ってくるのを実感する時です。ある程度は仕方がないことですが、できることなら「元に戻したい!」ということで調べている人が多いようです。

効果や効能について

薬用と書いてある美容グッズ化粧品は医薬部外品として承認されたものであるという証になります。

この効果や効能は製品によって自由に表現できるものはなく、定められた効果の表現の中から選んで表記しています。つまり、美容グッズコスメにはここに書いてある効果以外は無いということになります。一度見ておくといいと思います。

  • 【医薬部外品】薬用美容コスメの効果・効能についてを見る!

トライアルセットで試してから選びたい!

多くの美容グッズ化粧品で5日間~30日間程度のトライアルセットが売られています。トラブルを持つ方にお試しキットは嬉しいものです。また、少しずつ色々な種類のコスメをお得に使いたいという方にもおすすめです。旅行用としてもおすすめです。口コミがいいものを上位の方にランキングしています。

アメリカや海外のランキングについて

海外製の美容グッズは製品によっては日本で同じ成分を買うより割安になることもあります。安全だとわかっているものだけを選ぶようにして下さい。

重大な健康被害などの情報は日本の製品のように早く伝わることはありません。自己責任のつもりで選ぶことができる方だけにおすすめです。

  • Badger Company, アルガン フェイスオイル、 全ての肌タイプに、 1液量オンス (29.5 ml)
  • Palmer’s, ココアバターフォーミュラ, スキンセラピーオイル, ローズヒップ, 5.1液量オンス (150 ml)
  • Laneige, リップ スリーピング マスク, ベリー, 20 g
  • Yeouth, 純粋なヒアルロン酸、1 fl oz (30 ml)
  • De La Cruz, ビタミンEオイル、15,000 IU、2.2オンス(65 ml)
  • Mizon, ヒアルロン酸100、1.01液量オンス(30 ml)
  • Elizavecca, ゴールドCFネスト・コラーゲンジェラ・パックマスク、80 ml
  • Pixi Beauty, グローピールパッド、アドバンスド剥離トリートメント、60パッド
  • Tony Moly, エッグ・肌を柔らかく滑らかにする毛穴対策バーム、20 g
  • Missha, クリアトナー、250 ml

(アイハーブより、調査時点での結果)

オイルだけでいいの?

保湿が一番大事だと言われています。あまり余計なことをしないほうがいいともいいます。オイルなど保湿をサポートするようなものを塗っておくだけで十分だと言う人もいます。何も塗らなくても肌からは皮脂が分泌されています。

この皮脂は本来、肌を守るために分泌されています。

その正しい自分が出すオイルだけでいいのですが、体調の悪化によって正しい肌の防御システムが機能しなくなることがあります。

皮脂がでなかったり、分泌されすぎたりしてしまうことがあります。

化粧をしてない人でも毎日洗顔をすると思います。出すぎた脂を落として新しい脂が分泌されるまで待つ、正しく皮脂が分泌されにくい場合はオイルなどで補うのがいいということから「美容グッズはオイルだけでいい」ということもできます。

いつでも健康で万全な体調ならこれでいいと思いますが、日常生活では安定しないことが多いのでケア用品を使ったりする方がいい場合もあります。

お肌のケアはシンプルでいい?

何もしないことが一番のケアともいえます。できればすっぴんでいる方がいいと思います。日焼けをしないようにするのは良いと思いますが自然な頻度で適度に太陽の下を歩くこともいいと思います。

いけないのは環境の急激な変化などです。

日光にあたっていなかったのに急に真夏の海岸のような場所に行ったり、冬なのにスキー場に行ったりすると紫外線のダメージが大きくなってしまいます。

また、精神的な仕事のストレスや寒暖差によるストレスで血行が悪くなってしまうのはいけないと思います。

こういったダメージを受けった時にそれに合ったケアだけを選んでするようにできれば一番シンプルでいい方法だといえます。

コスパ、プチプラについて

美容グッズに気を使うようになるとメイクをあまり多くしないようにしようと考える方が多いようです。

肌がいい状態になればメイクは薄くしても自信を持つことができます。

本来はそれがいいはずです。

また、メイクを少なくするとコスパが良くなります。

そのため少しくらいなら美容グッズにコストをかけてもいいかもしれません。

敏感肌の美容グッズ

美容グッズは高いものです。間違えて合わないものを買いたくないです。効果が実感できるか、敏感肌で炎症がでるか心配な方にはトライアルセットがとても便利です。また、お買い得なものが多いですので色々なケアグッズを試してみたい方はトライアルセットを使っていくのもいいかもしれません。本当に自分が合うものを見つければそれだけの価値があります。

変わった特徴を持った美容グッズ

特に変わった特徴を持った注目の美容グッズです。

スキンケアのニュースを見たい!

美容グッズの世界は大量の新製品が次から次へと発売されて見ているだけで飽きることがありません。そういった技術の進歩を見ているだけでも楽しいものです。

中には権威性のあるテレビの力を利用して何の意味もないものを意味があるかのようにPRする製品もありますが、以前と比べると圧倒的に減りました。

消費者庁などの行政機関の取り締まりによる成果なのでしょう。ニュースを見ればトラブルも分かるので問題のある製品を買わずに済むこともあります。

美容家の注目しているスキンケアアイテムを使いたい!

美容家のIKKOさんがTV番組でおすすめしていたスキンケアアイテムをまとめています。有名なものばかりですが、どれが本当に良いのか分かると思います。

化粧品メーカーってどれくらいあるの?

現在日本で販売されている化粧品のメーカーは230社程度あります。ざっとみるとだいたい分かると思います。意外と少ないように思いますが大手だけの数です。1品だけの特別なアイテムをヒットさせてメジャーになっていくベンチャーコスメメーカーは入っていません。

美容に関するアンケートを見たい!

「しょくびさーち」では定期的にアンケートをとって美容に関する疑問や不安をまとめています。

アンケート結果をまとめてランキングにしているのでどんな回答が多いかすぐに分かるようになっています。また、その回答を分析して「この悩みはどうやって解決すればいいか?」を考えて解説してます。

ご自信が気になっていることがあればとても参考になるかもしれません。

また、話のネタになるような驚く結果もありますのでぜひ一度ご覧ください。

年代別のおすすめの美容グッズは?

年代別に市販の美容グッズでおすすめしたいことをまとめています。

美肌になりたい中学生の美容グッズ

化粧水をメインにして使っていいと思います。

また、洗顔は忘れずにしっかり行いましょう。

強すぎるものは駄目です。

ニキビができることも多い時期です。この時に丁寧なケアをしないと大変です。

跡が残るものはかなり酷いものだけですのでそれほど気にする必要はありませんが、どれくらいかというと顔中にニキビができてしまうような場合です。

そのような時は一般的な皮膚科に行きましょう。

薬を塗って良くなればいいですがそれでも駄目な場合は体質というのか、生活週間によるものなのでストレスを減らして肩や首に変な緊張が走って顔への血流が悪化しないようにするなど、好きな運動を緩く行って気分を楽しく保つなど、そういったことも関係あると思います。

回復量は人生の中で一番いいときですので、調子が良くなれば一瞬ですべすべになります。

あまり悩まずに皮膚科やストレスに気をつけてください。

アトピー体質の方は病院に行くのと、これもまたストレスを減らすような心がけが大事です。

ストレスが高いと体の筋肉が緊張して血行が悪くなります。血行が悪いだけで乾燥したり吹き出物ができたりしてどんどん皮膚が傷んでいきます。

高校生の美容グッズで気をつけること

ニキビと化粧落としのケアでしょう。

多少は化粧をするようにもなってちゃんと落とさずに過ごしてしまうこともあるかもしれません。

それは分厚いメイクをするわけでもないのであまり影響はありませんが、とにかく気をつけたいのが日焼け対策です。

これは本当に20年後くらいに後悔することになります。

ちょうどそれくらいになったときにシミが爆発的に増えてくるのです。

若いときの影響だとも言われています。

高校生は日焼けをする機会も多いのでできるだけ徐々に焼くようにするか、日傘や洋服でカバーしましょう。

海などへ行く場合は日焼け止めが必須です。

赤くしてしまうと肌にダメージが残ってしまいますのでいつかシミができるかもしれません。

10代って美容グッズは必要ない?

ほとんど必要ないと思っている方が多いですが、化粧水は塗ると思います。

化粧水を塗るだけではほとんど意味がないというのが実際のところです。

1000円くらいの化粧水はアルコールと水、もしくはただの水だったりします。

そのようなものよりも自分の汗や皮脂の方が何十倍も大事なものです。

汗や皮脂が顔を保護してくれますのでそれをしっかりと分泌できるように健康的な生活を心がけましょう。

一番、多いのがスナック菓子や甘いお菓子を食べすぎたときです。

チョコやアイスは油が多すぎてほんとに悪いです。

20代になったらもうエイジングケアを始める

エイジングケアって40代?

早くても30代じゃないの?

って思ってる方も多いですが、今の流れは20代からのエイジングケアです。

といっても、とにかく日焼け対策と乾燥対策です。

これが何かっていうと肌にダメージを与えるとあとでシミになるってことが一番怖いんです。

遊びでも仕事でも徹夜かほとんど寝ないで行うことが多いと思います。

あまり寝ていないときに当たる日差しが一番ダメージとして効いてきます。

こんなことを繰り返していたら30代になるころにはシミだらけになります。

飲み会があって嬉しいなんていって次の日に凄い寝不足で会社に行ってさらに食事会があっておそくまで焼き肉を食べて油を摂取する。

こんな生活をするととにかくやばいです。

お肉の油を摂って寝不足で日焼けをしたらかなり怖いことになります。これはデータはありませんが、実体験で嫌な思いをしました。

30代はとにかく休ませる!

30代は仕事でも家事でもとにかく無理をしてしまう年代です。

もうほとんど避けて通れないんですが、とにかく休むようにとだけいいたいです。

休めれば苦労はしないんですが、休んで下さい。

もしもあとでお肌が嫌なことになりたくなかったら。

それでも無理な場合は日差しに当たらない!

  • 運動をする!
  • 水を飲む!
  • 油ものを摂らない!
  • あまりPC仕事をしない!

ということを心がけて下さい。

40代になったら老後を考えよう?

老後?

まだ早いですよね?

そんなことまで考えるんですか?

っていうと、お肌の老後という意味です。

お肌はもう老後を考えていいと思います。

若いときのような再生力はありません。

下手に安い美容グッズを塗っても逆効果です。

日焼け止めクリームの硬さが塗る時に肌を痛めてしまいそうです。

もう違うんです。今までとは。

エイジングケアというよりはエイジングに慣れるというのでしょう。

優しくふわっと扱うようにしましょう。

50代で結果が出るかも?

たぶん、今まで気を使って生活してきた人と全く何も考えていない人はここで大きく差が出ると思います。

そうはいっても個人差が大きいので、比較対象は他人ではありません。

自分自身です。

自分が40代のときと比べて50代になってどれくらいの肌ダメージで抑えられているか?

それだけを考えて生きていきましょう。

といっても、色々とストレスや体の変化もありますので簡単にはいきません。

価値観もかえる必要があるでしょう。

シミひとつない肌は無理でしょう。

でも人によっては可能です。体質が異なるのでそういう人と比較しても仕方ありません。

自分なりの良さを引き出して体全体をケアして運動もして体も引き締めて心も体も健康になれればほとんど美容グッズもクリアしたようなものです。

笑うと顔の筋肉も上にあがりほうれい線が垂れていることを心配する必要もないでしょう。

しかし、暗い生活を送っていると顔は垂れ下がっていくでしょう。

表情筋の役割はとても大きいのです。

美顔器でEMS刺激を与えても足りません。

楽しく生きて自然と笑いがでることには叶いません。

そのようなこともあってこの年代からの美容グッズはトータルライフバランスを考えていくことになります。

デパコススキンケアはドラッグストアでも買える!

SC(ショッピングセンター)内にあるDS(ドラッグストア)でデパコス美容グッズを買うこともできます。

チェーン店タイプの大型の独立したドラッグストアでも資生堂の美容グッズは多くの店舗でも売られています。

好きなブランドが決まっているならデパコスブランド一覧から公式サイトへ移動して取り扱い店舗を探してみてください。

また、全国各地のデパートやショッピングセンターから探すことも可能です。

デパートのHPではデパコス売り場のフロアガイドから購入できるブランドを見つけられます。

ショッピングセンターやショッピングモールには大型のドラッグストアが入っていたり、ファンケルやオルビスなどのように美容グッズメーカーの店舗が出店されています。

また、各社の美容グッズアイテムを集めた美容グッズ専門店もありましたので探して見て下さい。

東急ハンズような総合的なショップでも美容グッズコーナーが増えていますので色々なところで買えるはずです。

イトーヨーカドーやイオンのようなショッピングセンターには大きめの美容グッズコーナーがあります。

美容グッズを1つ選ぶとすれば?

「しょくびさーち」編集部ではたくさんの美容グッズを紹介しています。その中でこれはいいと思ったものを1つだけおすすめしています。

おすすめしたい美容グッズはたくさんありますが、あえて「1つだけ選ぶとすればどれがいい?」ということで1つだけ選んでみました。

おすすめの美容グッズは一定期間経つと変わります。

ビートツー BiiTo2

家庭用脱毛器のビートツーは有名な脱毛サロン「恋肌」が推薦する脱毛器です。

サロンでも納得できる照射パワーはもちろんのこと、恋肌の割引券が40,000円分相当付いてくるのと照射部に取り付けるフィルターが脱毛と美肌ケア用で4つも付いてくるのです。さらにスキンケア美容サプリも付いてきます。

さらにTHR方式という蓄熱式の脱毛方式を採用しているので弱い光を連続照射するタイプなので他の脱毛器のように痛くないので冷却する必要もありません。

この脱毛器は業務用脱毛機メーカーの「株式会社NBS」という会社が製造したものなのです。

「今ならこんなにお得!」という感じですがこれでいて60,000円を切っているんです。

「恋肌」の割引券を使わなくても十分に元が取れるいい美容グッズだと思います。

                           

欲しいものは?

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわよ
インスタで見てるとメニューにないのよ

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

FEED