しょくびさーち

🍁食と美容の悩みを解決🍁

*ヘアオイルのアイデア *美容コラム

【髪の毛が絡む?】椿オイルで頭皮マッサージする方法

投稿日:

椿オイルで頭皮マッサージする方法

「シャンプーのときに髪が絡まる問題を解決⁈椿オイルでヘアケアがおすすめ」

手櫛がスーっと通る髪はいつの時代も女性の憧れです。指通りよい髪はつやがありなめらかで髪の健康的な状態と言えます。

頭髪は日々紫外線のダメージにさらされているだけでなく、ヘアカラーやパーマ、ドライヤーの温風などでも傷むデリケートな場所です。

傷んだ髪を放置しておくと枝毛や抜け毛、ねじれやちじれの原因になり髪が不健康なサイクルに陥ってしまいます。

傷んだ髪は絡まりやすくシャンプーの際も指が絡んで髪がきれいに洗えず、逆に髪へダメージを与える恐れがあります。

髪が絡んでうまく洗えないときは椿オイルをつけてから洗う方法がおすすめです。

髪にダメージを与えずヘアケアしながらきれいに洗うことができ、頭皮のターンオーバーをうながす効果も期待できます。

使用する椿オイルは合成成分が含まれていない100%天然成分のみの椿オイルを使いましょう。

シャンプーをする前に乾いた髪をくしでよくとかしたら、椿オイルを手のひらに適量取り出して髪の毛全体に揉みこむようにしてなじませていきます。

髪につける量はショートヘアの場合小さじ3杯程度、セミロングの場合は小さじ4杯程度、ボリュームのある髪やロングヘアの場合は小さじ5杯~たっぷりと髪の毛全体に行き渡るようつけます。

椿オイルを髪になじませたら指の腹を使って頭皮を揉みこむようにやさしくマッサージします。

頭皮の毛穴から角栓や皮脂が椿オイルによって浮きだし、血行が促進されてより頭皮や髪の汚れが落ちやすくなりターンオーバーも促進されます。

椿オイルを髪全体になじませよくマッサージをほどこしたらシャンプーで椿オイルを洗い流しましょう。

髪1本1本にオイルが染みわたっているため髪が絡まず髪を傷めずにシャンプーができます。シャンプー後は普段通りのヘアケアをして大丈夫です。

椿オイルをつけてから洗った髪はドライヤーで乾かす際も指通りのよい状態が続き、ブロー後は髪全体がふっくらとしてまとまりがよい髪質への変化が期待できます。

注意点として使用する椿オイルはできるだけ新しいものを使用します。時間がたった古い椿オイルは酸化している恐れがあるため逆に髪へのダメージになる場合があります。

またオイルをたくさんつけすぎるのもよくありません。

シャンプーで洗い流せず頭皮や髪に残るとべたつき抜け毛の原因になります。

自分の髪の量にあった椿オイルを使用するようにしましょう。

髪を傷めずに指通りよく洗髪できる椿オイルを使用したシャンプー方法は、シャンプーの時に髪が絡まって大変だった方におすすめです。

ダメージを軽減し髪質を整える椿オイルを使用したヘアケア、シャンプー前のひと手間がふっくら髪健康的な髪への一歩につながります。ぜひお試しを!

*本記事は「しょくびさーち」にお寄せ頂いた美容ノウハウを掲載しているものです。

楽天市場のおすすめ商品

気になった商品はカートに入れてキープすると後で探しやすくなります。

購入する前に

「しょくびさーち」ではネットに掲載されているアイテムの評価レビューを独自基準によりまとめています。★5と★4がとくにおすすめです。

購入するショップからどのようなセットや量を購入するか確認しましょう。

商品価格は変更になっているものもあります。

                           

楽天モーション

楽天市場のおすすめ商品

気になった商品はカートに入れてキープすると後で探しやすくなります。

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわ
インスタだとメニューにないのよ
しょくびさーち