しょくびさーち

★美を探し続ける女性のためのメディア☆ Japan 🌸

◎オーガニックコスメのニュース ◎スキンケアのニュース ◎ニュース一覧

【アボガドオイル配合!?】オーガニック100%のアボカドを使った「アボカドボディクリーム」と「アボカドバタークリーム(フェイス用)」が発売されました。(2021年2月1日)

投稿日:2021年2月3日 更新日:

【アボガドオイル配合!?】オーガニック100%のアボカドを使った「アボカドボディクリーム」と「アボカドバタークリーム(フェイス用)」が発売されました。(2021年2月1日)

オーガニックコスメに関するニュース(2021年2月1日)

  • オーガニック100%のアボカドを使った「アボカドボディクリーム」と「アボカドバタークリーム(フェイス用)」が発売されました。
    更新日時: 2021年02月01日

オーガニック100%のアボカドを使った「アボカドボディクリーム」と「アボカドバタークリーム(フェイス用)」が発売されました。

オーガニック100%のアボカドを使った「アボカドボディクリーム」と「アボカドバタークリーム(フェイス用)」が発売されました。

株式会社REGANEROによるタイ北部・チェンマイ産のオーガニックアボカドを使ったスキンケアアイテムが2021年1月27日に発売されました。

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で資金調達を行ったものです。

タイ国立チェンマイ大学と共同開発を行って誕生したものです。低温圧縮でじっくり抽出した「エクストラバージンアボカドオイル」のみを使用しています。

アボガドオイルにはビタミンEが豊富に含まれるので抗酸化作用によってスキンケアに嬉しいことがあるでしょう。


 

クラウドファンディングというとそこのプロジェクトは「夢のお話」のようなビジネスとしては少し弱いものが多いのですが、これはちゃんとビジネスとして期待できそうなプロジェクトだと思います。製品のコンセプトがとてもいいということが理由です。

アボガドオイルのコスメは、おそらく、タイ現地ではありふれたものなのかもしれません。熱帯のアボガドが身近に生産される熱帯ならではの製品です。

これをスキンケアコスメにすることでアボガドオイルという日本ではあまり馴染みがない天然オイルがまた1つコスメ市場に登場したことになります。

コスメで使用される天然オイルは世界中の植物を利用できるので無限の可能性があるのですが、原材料となる植物の種子を安定的に入手できる条件が整わないと日本でコスメとして販売することはできません。

生産国で現地で買い付けても商社を通して原材料を入手すると高くなってしまい、身近なスキンケアコスメとしては使いにくくなってしまいます。

そこでこのような小規模プロジェクトで現地で買付けから製品開発まで行うことによって日本でもリーズナブルな価格でアボガドオイルのスキンケアコスメを手に入れることができるようになったのです。

あとは、インスタで流行ってくると爆発的な人気になるかもしれません。

 

関連ページ

【ネット通販と美容業界を牽引するアイテム】脱毛器に関するニュース
【日本の脱毛サロの要求は世界一?】「2021年の世界のIPL脱毛器の市場見通し」が閲覧できるようにな...
【コロナのせいで口紅が売れない?】2020年12月20日のスキンケアに関するニュース
【乳酸菌で免疫?】ファンケルは機能性表示食品のサプリ「免疫サポート チュアブルタイプ」を発売しました...
【樽のスパークリングコンブチャがボトルで登場!】発酵スパークリングティー「KOMBUCHA_SHIP...
【飲むだけじゃない!】もみ殻由来のシリカと温泉水シリカを配合した『穂がらか スキンケアジェル』が発売...
【すぐに燃えるから気軽に摂れる油】MCTオイルに関するニュース
【DUOから新アイテム登場!】デュオからリブースト化粧水「ザ リブーストローション」とUV美容乳液「...
【二層式のクレンジングも登場】クレンジングに関するニュース
【注目が集まる家庭用レーザー脱毛器】トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xが有名な雑誌で注目の美容家...
【世界で人気のスキンケア美容家電は?】世界の家庭向けスキンケア美容家電の市場分析レポートと将来予測を...
【シアバターシャンプーが低価格で】「アハロバター AHALO BUTTER」からバターシャンプー「オ...

                           

欲しいものは?

ホーム画面に追加する

インスタじゃなくSafariなどのブラウザで開いてから「ホーム画面に追加」するとアイコンができるわよ
インスタで見てるとメニューにないのよ

RSSで購読する

*FeedlyなどのRSSリーダーで購読するには以下のURLをご使用ください。

FEED